夜明け前の南の空に輝く星

夜明け前に南の空を見上げると、やけに明るく輝く星があります。

「あの星は何だろう?」と考えた私は、

「一番明るい星は確かシリウス」との非常に不確かな記憶から、

その星は「シリウス」であると一応の結論を得ました。

 

そして、夜に空を見上げた私は、東寄りの空にオリオン座を発見。

まるで星座が分からない私でも、オリオン座は小学生の頃から見つけられるのです。

その時に別の不確かな記憶がよみがえりました。

「オリオン座のどれかの星(名前は忘れました)と、シリウスと、

もう一つ名前の分からない星で、冬の大三角」。

それなら、オリオン座の横の方にある、あれがシリウスか。

 

あれ? それなら夜明け前のあの星はいったい何?

非常に気になった私は、ネットで調べました。

 

あの星の正体は、実は木星でした。

まさか、太陽系の仲間とは。

それにしても、明るい星です。

望遠鏡を持っていないので、肉眼(眼鏡越し)で見るだけなのが少し残念です。