タイムマシンの関与が疑われる案件

私はSF小説を全く読まないので、そっち方面の知識には疎いのですが、

SFの王道はタイムマシンのような気がします。

ところで、

タイムマシンというものは、理屈の上で可能なものなのでしょうか。

これについても、私は全く確かな知識を持ち合わせていませんが。

もしタイムマシンが理屈の上で実現可能なものならば、

未来の誰かがきっと実現させるのでしょう。

 

もしタイムマシンが実現したら、誰かが過去の世界に行って、

何かしらやらかしてくるのではないか。

人間である以上、そういう衝動は抑えられないのではないか。

 

現実の社会で、全く訳の分からない事件が起こったりします。

犯人が分からないとか、被害者がどこに行ったか分からないとか。

ひょっとしてこれらは、

タイムマシンでやってきた不心得者の仕業ではないか。

ふと、そんなことを考えます。

それならば、我々に事件の全容が分かるはずがない。

 

同じように、

歴史上の人物で生没年不詳の人については、

タイムマシンが一枚噛んでいるのではないでしょうか。

そういうことなら、

突然現れたり、忽然と姿を消したりしても不思議ではない。

 

そういう人の正しい生没年は、たとえば

「1900~1945、2500~2510」

みたいなことになる。

後世の人が見れば辻褄が合っているのです。

我々には得体が知れなくても。